横浜市のタワーマンション|山信不動産株式会社 > 山信不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンが安心して組める時代

住宅ローンが安心して組める時代

≪ 前へ|再販価格から見る都心マンションの魅力とは?   記事一覧   最終段階、マイナス金利解除へ|次へ ≫

住宅ローンが安心して組める時代

カテゴリ:住宅ローン

皆様、弊社ブログをいつもご覧頂き誠に有難うございます!

本日は、「住宅ローン」に付随する団体信用生命保険で新たな試みがスタートする話題についてご紹介したいと思います。

昨今、マンション価格の高騰で購入検討自体を断念されたり、購入する際も共働きご夫婦の場合は「ペアローン(夫婦二人がそれぞれ債務者になる)」での資金計画需要が増してきています。

そんな中、銀行一部の取り組みで安心して購入の決断が出来るよう団体信用生命保険の新たな試みとして、ネット銀行や大手銀行が、夫婦で住宅ローンを借りる「ペアローン」の開拓に力を入れ始めています。PayPay銀行やりそな銀行は2024年、加入者が死亡やがんなどで返済ができなくなった場合に、配偶者のローンも含めて残高をゼロにする団体信用生命保険を導入します。通常の団信よりも上乗せ金利は大きくなりますが、増える夫婦共働き世代に照準を当てた商品で顧客を獲得する狙いがあります。ペアローンは1軒の住宅を購入する際に、夫婦どちらかが組む単独の住宅ローンではなく、夫婦それぞれがローンを組むことで借入額を増額出来るメリットがあり、昨今の共働き夫婦には需要が増えてきている組み方です。夫婦が互いに相手の連帯保証人になる場合が多く、都心部などの住宅価格が高止まりする中で、単独では手が届きづらい物件を購入する目的で利用が増えてきています。

しかし、そこには注意点もあり、従来の団信では片方が死亡や病気などで返済が難しくなった場合、保険が適用されるのは働けなくなった人の借り入れ範囲のみとなります。ですので一緒に組んでいる配偶者のローン残債は残ってしまいます。共働きの場合は債務が残る配偶者も子育てなどのため転職や時短勤務で給与水準を下げなければならないケースも多く、返済負担が実質的に大きくなることがある点に注意が必要でした。しかしそんな中、ネット銀行の「PayPay銀行」は6月、ペアローン向けの団信として新たに、死亡やがんで配偶者の残債までゼロにする保険の提供を始めると発表しました。同様の団信の提供は邦銀で初めてとなる見込みで、カーディフ生命保険の保険商品となります。通常の団信よりも上乗せ金利は大きくなりますが、配偶者のリスクまでカバーすることで需要を取り込むことが出来そうです。がん以外の病気の場合は、働けない状態が12カ月続くと借入残高をゼロにする内容も付帯しています。

その他、りそな銀行と埼玉りそな銀行も10月から、がんと診断された際などに本人と配偶者が抱えるローンの残高をゼロにするペアローン向け団信の提供を始めるとのことです。

これもかなり画期的な取り組みで夫婦のいずれかががんになった場合や死亡時に世帯で返済に窮する事態を防ぐ事が出来ます。住宅価格の高騰に伴うペアローンによる高額借り入れが増加するなか、第一生命保険も同様の保険商品を開発し、銀行向けに売り込みを始めています。

ペアローンは特に若い世代で利用が広がっていおり、三井住友トラスト・資産のミライ研究所の2023年の調査によると、20~29歳では22.2%がペアローンを利用している結果が出ています。若い世代ほど利用率が高く、全世代の8.9%に比べると割合が突出しています。ペアローンで借りる金額(中央値)は20~29歳が3333万円と、単独ローンに比べて38%多く、ペアと単独を比べた増加率でも、20代が最も高い結果となっており若い世代の住宅購入や住宅ローンへの関心の高さがわかります。

しかし、借入金額を大きくする需要が高まっている一方、全体的には住宅ローン市場全体は伸び悩んでいるのも現状としてあります。住宅金融支援機構によれば、2000年代以降で国内銀行の住宅ローン新規貸出額は大きく変化しておらず、ネット銀行の台頭などで競争が激しくなる中、シェアを拡大するには需要に沿った住宅ローン商品を取りそろえる必要が出てきています。ペアローンむけ団信は時代の流れにあった商品で、一定の需要が見込めると思います。今までのネット銀行などは金利の引き下げで競争を激化してきましたが、新規顧客獲得が飽和してきている現状を打破すべく今後は保障内容でも差別化を図る流れが出てきそうです。

生活の基盤となる住宅を担保にとる住宅ローンは銀行にとって優良な融資先ではありますが、住宅価格が高騰するなか、延滞などの比率はじわりと上昇しているの懸念点もあります。住宅金融支援機構によると、フラット35で実質的な貸し倒れや延滞などになった債権の比率は2022年度に0.61%。3年前に比べて0.11ポイント上昇している結果となってしまっています。同機構によれば、住宅ローンのリスクとして金利上昇局面での延滞増加を挙げる金融機関は2023年度に46.2%と、前年度から6.5ポイント上がり、大きな金額を借り入れるペアローンで団信を充実させるのは、物価と金利の上昇局面で銀行自身のリスクを抑える意味合いもありそうです。

今年は特に、「マイナス金利」の解除や年末に向けた「ゼロ金利解除」など金利上昇リスクは無視出来ない潮目にきていいますので各銀行も先を見据えた商品作りが今後も活発化しそうです。

※過去の関連記事はコチラをご参照下さい↓


LINEでも不動産の最新情報やお役立ち情報を配信しています!


- 横浜市のタワーマンション 山信不動産 -

 

タワーマンション情報はこちら

タワーマンションをお探しの方はこちら

 

横浜市|タワーマンション|リノベーション|

湾岸エリア|不動産

 

神奈川県横浜市中区海岸通4-20-2 YT馬車道ビル301

みなとみらい線 「馬車道駅」 徒歩2

 SANSHIN Real Estate

≪ 前へ|再販価格から見る都心マンションの魅力とは?   記事一覧   最終段階、マイナス金利解除へ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • X(旧Twitter)
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • 横浜市中区・西区特集
  • タワーマンション特集
  • 採用情報
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • FUND SIMULATION
  • at home
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    山信不動産株式会社
    • 〒231-0002
    • 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目20番2
      YT馬車道ビル301
    • TEL/045-681-4924
    • FAX/045-681-8050
    • 神奈川県知事 (1) 第30994号
  • 更新物件情報

    2024-04-14
    東京フロントコートの情報を更新しました。
    2024-04-14
    パークアヴェニューの情報を更新しました。
    2024-04-14
    宮ヶ谷貸家の情報を更新しました。
    2024-04-14
    ハーモニーフラッツ中目黒の情報を更新しました。
    2024-04-14
    スカイエスタの情報を更新しました。
    2024-04-14
    COMMON Akasakaの情報を更新しました。
    2024-04-14
    アーバンパーク代々木 旧アボーデ代々木パークサイドの情報を更新しました。
    2024-04-14
    フロイントゥ三田の情報を更新しました。
    2024-04-14
    プラウドフラット西早稲田の情報を更新しました。
    2024-04-14
    オープンレジデンシア築地の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 横浜市ウェブサイト
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山田 恵二 最新記事



山田 恵二

不動産に関する事なら何でもご相談下さい。 特に、マンションに関しては長く扱ってきた経験もございますので将来のトレンドを見据えたご提案はもちろん、住宅ローンや税金に関しても細かくご説明致します。 自身の購入や売却といった実際の取引経験も交えてお客様一人一人に合わせたご提案を心がけております。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


パークコート渋谷ザタワー

パークコート渋谷ザタワーの画像

賃料
85万円
種別
マンション
住所
東京都渋谷区宇田川町1-12
交通
渋谷駅
徒歩8分

THE YOKOHAMA FRONT TOWER

THE YOKOHAMA FRONT TOWERの画像

賃料
44.8万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1丁目41
交通
横浜駅
徒歩3分

DEUX TOURS EAST棟

DEUX TOURS EAST棟の画像

価格
9,580万円
種別
中古マンション
住所
東京都中央区晴海3丁目13-1
交通
勝どき駅
徒歩5分

パークコート渋谷ザタワー

パークコート渋谷ザタワーの画像

価格
2億3,950万円
種別
中古マンション
住所
東京都渋谷区宇田川町1
交通
渋谷駅
徒歩8分

トップへ戻る