横浜市のタワーマンション|山信不動産株式会社 > 山信不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 海外から見る日本の住宅投資性

海外から見る日本の住宅投資性

≪ 前へ|【住宅編】2022年度税制改正大網について   記事一覧   生産緑地2022年問題とは?|次へ ≫

海外から見る日本の住宅投資性

カテゴリ:投資
皆様、弊社ブログをいつもご覧頂き誠に有難うございます!

本日は、海外から見る日本の住宅への投資性についてご紹介したいと思います!


以前より、日本の不動産に対し海外マネーが流入してきている話題についてはご紹介して参りましたが昨今、コロナ禍による市況の変化や、各国金融政策見直しによる「悪い円安」現象、ドル下落時に備えたリスクオフ時の安全志向なども影響し改めて「海外から見る日本の不動産」への評価を再検証する必要性が出てきました。

そんな中、先日ドイツの保険大手「アリアンツ」は今後3年以内に日本の賃貸マンションに20億ドル(約2,200億円)を投資する意向を発表しました。海外の大手機関投資家を募ってファンドを設立し、国内の不動産会社から新築物件を買い取って長期保有するのが目的です。日本は欧米に比べて金利の上昇リスクが小さく、借入金利を考慮した投資利回りが諸外国に比べ大きいと判断したようです。現状検討している出資総額は7億5,000万ドルで借入金も含めた総額投資として約20億ドルを見込んでいるそうです。アリアンツは2019年にアメリカのブラックストーンから約1,300億円分の賃貸マンションを取得した時から日本での不動産投資に本格参入しました。これまでは、住宅と物流施設に投資してきており現在の資産総額は約2,000億円にも及びます。今回は、新しいファンドの設立によりさらに日本での不動産投資に勢いをつける考えなんだと思います。

投資対象エリアは、東京だけではなく大阪・名古屋・福岡のいわゆる地方都市も対象となります。実際、東京都内の賃貸マンションは高騰傾向が今後も強く、地方都市に比べ投資利回りも下がってしまいます。その点、地方都市は近隣県や地方からの人口流入が見込め将来も安定した賃貸需要が期待出来ます。一昔前の投資への取り組み方の違いで言うと、ESG(環境・社会・企業統治)を重視し、投資先のマンションで再生可能エネルギー由来の電気を使用したり、環境性の高い建物の認証を取得することが重要性を増しています。

海外から見ると日本は、経済規模も大きく投資機会が多いと判断されることが多いです。今回ご紹介したアリアンツも欧州を拠点としておりましたが、近年では運用資産の地域分散の為アジアへの投資を増やしている企業で日本は恰好の投資先なわけです。

海外の投資に対しての動きとしては、最近は企業単体で動くよりもこの様に機関投資家から資金を集め大きなファンドとして不動産を購入する形態も増えてきました。世界情勢が予測しにくい中、日本の不動産は通貨同様安定した「金融資産」と見られているのです。しかし、言い換えると我々日本人や日本企業が国内のマンション投資をするのも同じことです。今回の事案も一例に過ぎず、海外のビックマネー流入に警笛を鳴らし、国内資産の確保をし、しっかりと内需の確保をしていかなくてはならないですね!

山信不動産(株)では、国内の賃貸マンション投資に関しては区分から1棟ものまでお取り扱いしております!ご興味ある方は、下記専用フォームか電話番号まで直接お問い合わせ下さい!皆様のご連絡お待ちしております!


LINEでも不動産の最新情報やお役立ち情報を配信しています!


- 横浜市のタワーマンション 山信不動産 -

 

タワーマンション情報はこちら

タワーマンションをお探しの方はこちら

 

横浜市|タワーマンション|リノベーション|

湾岸エリア|不動産

 

神奈川県横浜市中区海岸通4-20-2 YT馬車道ビル301

みなとみらい線 「馬車道駅」 徒歩2

 SANSHIN Real Estate


≪ 前へ|【住宅編】2022年度税制改正大網について   記事一覧   生産緑地2022年問題とは?|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • X(旧Twitter)
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • 横浜市中区・西区特集
  • タワーマンション特集
  • 採用情報
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • FUND SIMULATION
  • at home
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    山信不動産株式会社
    • 〒231-0002
    • 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目20番2
      YT馬車道ビル301
    • TEL/045-681-4924
    • FAX/045-681-8050
    • 神奈川県知事 (1) 第30994号
  • 更新物件情報

    2024-06-25
    プラウドフラット鶴見Ⅱの情報を更新しました。
    2024-06-25
    プライムアーバン恵比寿の情報を更新しました。
    2024-06-25
    プライムアーバン用賀の情報を更新しました。
    2024-06-25
    プラウドフラット八丁堀の情報を更新しました。
    2024-06-25
    プライムアーバン三軒茶屋の情報を更新しました。
    2024-06-25
    プライムアーバン赤坂の情報を更新しました。
    2024-06-25
    BrilliaTowers目黒ノースレジデンスの情報を更新しました。
    2024-06-25
    パークアクシス豊洲の情報を更新しました。
    2024-06-25
    パークタワー勝どき ミッド棟の情報を更新しました。
    2024-06-25
    The Verlux Takanawaの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 横浜市ウェブサイト
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山田 恵二 最新記事



山田 恵二

不動産に関する事なら何でもご相談下さい。 特に、マンションに関しては長く扱ってきた経験もございますので将来のトレンドを見据えたご提案はもちろん、住宅ローンや税金に関しても細かくご説明致します。 自身の購入や売却といった実際の取引経験も交えてお客様一人一人に合わせたご提案を心がけております。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


THE YOKOHAMA FRONT TOWER

THE YOKOHAMA FRONT TOWERの画像

賃料
44万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1丁目41
交通
横浜駅
徒歩3分

SS KNOT

SS KNOTの画像

賃料
23.1万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市中区太田町5丁目69
交通
桜木町駅
徒歩5分

SS KNOT

SS KNOTの画像

賃料
22.8万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市中区太田町5丁目69
交通
桜木町駅
徒歩5分

THE YOKOHAMA FRONT TOWER

THE YOKOHAMA FRONT TOWERの画像

賃料
19.5万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1丁目41-42番(地番)
交通
横浜駅
徒歩3分

トップへ戻る