横浜市のタワーマンション|山信不動産株式会社 > 山信不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 各社苦悩する「専有面積の確保」

各社苦悩する「専有面積の確保」

≪ 前へ|人手不足、資材高騰でビル建替え延期続出   記事一覧   止まらない長期金利上昇、住宅ローンへの影響は⁉︎|次へ ≫

各社苦悩する「専有面積の確保」

カテゴリ:建築

皆様、弊社ブログをいつもご覧頂き誠に有難うございます!

本日は、価格高騰の勢いが止まらないマンション市場ですが「販売専有面積の確保」問題が実需層にとって深刻になってきている話題をご紹介したいと思います!

本日の、日本経済新聞でも取り上げられておりましたが東京と大阪の4月時点の新築マンション価格の上昇率が世界主要15都市で首位となったそうです。資材人件費高騰はもちろん、円安潮流による海外マネーの流入や国内富裕層からも株価高騰による余剰金での投資など価格を教えげる要因は諸々条件を満たしている状況です。そんな中、切実な問題も出てきています。それは「販売専有面積の確保」です。

マンションデベロッパーとしても、この価格高騰の影響を購買マインド低下に直結しないよう販売専有面積を縮小することで目線を下げる工夫をしてきました。正直、実際は単価上昇しているので狭くなっているのに価格は据え置きみたいなロジックですが。。なので、都心で購入するのであれば専有面積を狭くした間取りでも間数を確保出来ていればなんとか工夫しながら使用しているのが現状です。住宅金融支援機構の住宅ローン「フラット35」の利用者調査では、2022年度の住宅の平均面積は新築マンションが65.7㎡と10年前に比べ8%縮小しているそうです。一方、70〜80㎡のマンションにはファミリー層の需要が強く価格に上昇圧力がかかっています。

※↓過去の関連記事はコチラからご参照下さい

しかし、こうした現状を踏まえ東京都区部の自治体では、マンションなどの事業者に家族で住める広さの確保を求める動きが広がっています。23区のうち18区は対応を義務付ける条例を制定するようです。規制のなかった豊島区は10月から、一定規模以上の物件を対象に設置を促す方針で、背景には全国で最も低い出生率と、他地域からの人口流入に依存する構図への危機感があります。都心部と郊外の間に位置する豊島区は交通の利便性が良く、人口の流動性が高いエリアです。区によると、2022年に区外に引っ越した18歳以下の子どもがいる世帯のうち、63%は最年長の子が0〜6歳の時に転出しています。同年に実施したアンケートでは、86%が区内に住み続けたいと答えましたが、「ファミリー物件が少ない」との声も寄せられています。区もこうしたアンケート調査結果を受け、家族が住める住戸の割合を増やそうと、2004年に「狭小住戸集合住宅税(ワンルームマンション税)」を全国で初めて導入し話題になりました。30㎡未満のワンルームが9戸以上ある建物を造る場合、1戸当たり50万円を課税するという内容です。これにより、課税対象の建築確認申請数は税施行前の1999〜2003年度は年平均1069戸でしたが、2004〜2022年度は825戸と23%減少しました。区税制度調査検討会議でも抑制効果ありとの判断から、区はワンルームマンション税の今後の継続を決めています。

一方、区内の共同住宅で住戸面積が30㎡未満の割合は2018年度時点で42.1%と、2013年時点(39.9%)から増え、課税対象外の建物などを含めると、むしろ狭小住宅は増えている傾向になっています。区は10月から「としまファミリー住戸」と呼ぶ制度を新設し、個々の住戸の大きさにかかわらず、総戸数が30戸以上かつ3階以上の共同住宅には、床面積が50㎡以上の住戸の設置を求める内容を進めます。戸数は建物全体の戸数に応じて変わり、30戸なら2戸以上、50戸なら6戸以上となります。エリアは池袋駅前などの商業地域を除く区内全域を対象とし、従わなくても罰則はないが、今後の状況を踏まえて条例化も検討するようです。

民間有識者でつくる「人口戦略会議」は今年4月、出生率が低く、他地域からの流入人口に依存する自治体を「ブラックホール型」に分類しました。全国25自治体のうち東京23区は6割強の16に上ります。2022年の東京の合計特殊出生率は全国最低の1.04で、子育てをしながら暮らし続ける住環境の整備は待ったなしの課題となっています。

他の区でも同様の動きはあります。保育所の新設で待機児童ゼロを達成した江東区は今年1月、ワンルームの住戸数が20戸以上の共同住宅に家族向けの住戸の設置を求める条例を施行しました。葛飾区は2023年から、ファミリー層向け住宅で全戸数の3分の1以上を設置するなどの条件を満たせば事業者に補助金を出す制度を始めました。

今後は金利上昇の影響も出てきそうなのがさらに頭を悩ませます。昨日の国内債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債利回りが一時、1.1%と約13年ぶりの高水準を付けたことで、住宅ローンの固定金利は先高観が強まってきています。住宅ローン金利が今後どれほど上がるか見通しが立ちにくいです。新たにローンを組む人はためらう可能性があり、購入意欲が落ちかねないからです。本日、取り上げた住宅整備が進むことで教育環境や地域コミュニティー、治安などソフト面の対策も今後は充実させていく必要が出てきます。ただ、やみくもにファミリー層を増やすのではなく、広さを問わず住宅供給戸数の制限や都市計画の整備を今改めて考えなければいけないのかもしれません。昨今の価格高騰により逆算的喚起なのがなんとも皮肉ではありますが。


LINEでも不動産の最新情報やお役立ち情報を配信しています!


- 横浜市のタワーマンション 山信不動産 -

 

タワーマンション情報はこちら

タワーマンションをお探しの方はこちら

 

横浜市|タワーマンション|リノベーション|

湾岸エリア|不動産

 

神奈川県横浜市中区海岸通4-20-2 YT馬車道ビル301

みなとみらい線 「馬車道駅」 徒歩2

 SANSHIN Real Estate


≪ 前へ|人手不足、資材高騰でビル建替え延期続出   記事一覧   止まらない長期金利上昇、住宅ローンへの影響は⁉︎|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • X(旧Twitter)
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • 横浜市中区・西区特集
  • タワーマンション特集
  • 採用情報
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • FUND SIMULATION
  • at home
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    山信不動産株式会社
    • 〒231-0002
    • 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目20番2
      YT馬車道ビル301
    • TEL/045-681-4924
    • FAX/045-681-8050
    • 神奈川県知事 (1) 第30994号
  • 更新物件情報

    2024-06-23
    CAVANA+麻布台の情報を更新しました。
    2024-06-23
    オープンブルーム東日本橋の情報を更新しました。
    2024-06-23
    リビオメゾン東日本橋の情報を更新しました。
    2024-06-23
    GRAN PASEO芝公園の情報を更新しました。
    2024-06-23
    ルクレ新川レジデンスの情報を更新しました。
    2024-06-23
    ロイジェント豊洲の情報を更新しました。
    2024-06-23
    パークホームズ白金高輪アーバンレジデンスの情報を更新しました。
    2024-06-23
    PASEO武蔵小山Ⅱの情報を更新しました。
    2024-06-23
    コスモグラシア池田山の情報を更新しました。
    2024-06-23
    GRAN PASEO目黒の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 横浜市ウェブサイト
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山田 恵二 最新記事



山田 恵二

不動産に関する事なら何でもご相談下さい。 特に、マンションに関しては長く扱ってきた経験もございますので将来のトレンドを見据えたご提案はもちろん、住宅ローンや税金に関しても細かくご説明致します。 自身の購入や売却といった実際の取引経験も交えてお客様一人一人に合わせたご提案を心がけております。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


THE YOKOHAMA FRONT TOWER

THE YOKOHAMA FRONT TOWERの画像

賃料
44万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1丁目41
交通
横浜駅
徒歩3分

SS KNOT

SS KNOTの画像

賃料
22.8万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市中区太田町5丁目69
交通
桜木町駅
徒歩5分

SS KNOT

SS KNOTの画像

賃料
23.1万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市中区太田町5丁目69
交通
桜木町駅
徒歩5分

THE YOKOHAMA FRONT TOWER

THE YOKOHAMA FRONT TOWERの画像

賃料
19.5万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1丁目41-42番(地番)
交通
横浜駅
徒歩3分

トップへ戻る