横浜市のタワーマンション|山信不動産株式会社 > 山信不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 渋谷で注目の再開発事業、新たなモデルケースとなるか⁉︎

渋谷で注目の再開発事業、新たなモデルケースとなるか⁉︎

≪ 前へ|都心の築10年中古マンションが注目される今   記事一覧   海岸通り再開発事業いよいよ着工開始|次へ ≫

渋谷で注目の再開発事業、新たなモデルケースとなるか⁉︎

カテゴリ:開発

皆様、弊社ブログをいつもご覧頂き誠に有難うございます!

本日は、渋谷(宇田川町)で計画されている再開発事業の話題についてご紹介したいと思います。この計画は「官民一体」の再開発として以前より注目されています。

「官民一体開発」自体は珍しく有りませんが、今回の事業がなぜ注目されているかというと、当該地の「渋谷ホームズ(共同住宅)」の敷地は、老朽化で建替の方針もあった「区立神南小学校」と隣接しており、再開発事業では小学校用地と渋谷ホームズの敷地を同一街区として、一体的な再開発を進める計画だからです。ここで用いられるのが、「容積適正配分型地区計画」です。容積適正配分型地区計画は文字通り、地区内で容積を配分する仕組みで高容積を使うことが難しい土地がある場合に、余剰容積分を他の敷地に振り分け、その敷地で高容積の建物の建設を可能にするスキームです。2021年に再開発の準備組合から同制度の活用提案があり、区が検討を重ねてきた経緯があります。低容積部分の存在によって、環境の維持を図ることも目的とされ、民間施設の再開発で利用された例はあるものの、公共施設に活用されるのは、全国でも初の試みになるそうです。

※参照:渋谷区HP

つまり、敷地面積の大きさなどによって建物の高さを規定する容積率の特例制度を活用し、小学校で使われていない分を譲る代わりに、マンションの新築で生じる収益を校舎の更新費などに充てられるわけです。このスキーム自体が成立すれば、人口の増える渋谷区にとっても教育施設の改善、周辺環境の向上に繋がるだけに全国的にも効果的に活用出来る可能性があります。

※参照:渋谷区HP


※参照:渋谷区HP

JR渋谷駅から徒歩約10分、若者や観光で訪れている訪日外国人が行き交う繁華街に再開発対象の物件は位置しています。築約60年の神南小学校と築約50年の14階建てマンション「渋谷ホームズ」に挟まれた道路は乗用車1台がやっと通れる道幅で、車はスピードを落として慎重に走るような場所です。区の計画によると、事業協力者として東急不動産などが参画、34階建てのタワーマンションと、新しい神南小の校舎の建設を同時に進める予定で、2026年度の着工を計画しています。小学校とマンションの間の区道を廃止して自動車通行のない広場も整備するなどし、歩行者の回遊性を高める効果があります。

具体的には、小学校の敷地の容積率を500%から409%に減らすなどして、マンションの容積率を現在の500%から1000%に増やすそうです。これにより、都心の好立地に高さ約150mに及ぶ高層マンションの建設が可能になります。延べ床面積が広がり、部屋数も増やせるので、事業者は利益を確保しやすくなる設計です。事業者側は容積率を配分してもらう「対価」として、神南小と周辺の道路や広場を整備し、費用も負担し、小学校は災害時に避難所になるほか、災害対応の拠点となる区役所にも近いので双方にメリットは大きいです。

ただ、今回の再開発計画は「公共の財産」である区立小学校が対象なので区が住民向けに開いた意見交換会では「校舎を新しく建て替えることで、子どもたちの教育環境が向上する」などと賛同する人がいる一方、「一体開発により小学校の資産が毀損するのではないか」と懸念する声も上がっているそうです。区はこうした意見も汲み取り今後、小学校からマンションに譲る容積率分の価格を鑑定業者に評価してもらい、専門家などでつくる財産価格審議会に価格が適正か判断を仰いだ上で計画を進めるとしています。官民を問わず、建築物の老朽化にどう対応するかは全国的な課題になっています。厳しい財政事情のなか、民間の活力を最大限に生かすという点で渋谷区のスキームは一つの選択肢になり得ますが、今後の経済情勢次第で事業費などが変動する可能性もあるので、区には政策決定プロセスの透明性確保と、区民への丁寧な説明が求められています。

今回の計画地は渋谷駅から坂道を登った小高い場所に位置します。同位置には、2020年完成の「パークコート渋谷ザ・パーク」がすでに建っており新たなシンボルが完成することで景観面でも注目される事業になりそうです。

LINEでも不動産の最新情報やお役立ち情報を配信しています!


- 横浜市のタワーマンション 山信不動産 -

 

タワーマンション情報はこちら

タワーマンションをお探しの方はこちら

 

横浜市|タワーマンション|リノベーション|

湾岸エリア|不動産

 

神奈川県横浜市中区海岸通4-20-2 YT馬車道ビル301

みなとみらい線 「馬車道駅」 徒歩2

 SANSHIN Real Estate


≪ 前へ|都心の築10年中古マンションが注目される今   記事一覧   海岸通り再開発事業いよいよ着工開始|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • X(旧Twitter)
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • 横浜市中区・西区特集
  • タワーマンション特集
  • 採用情報
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 売却査定
  • FUND SIMULATION
  • at home
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    山信不動産株式会社
    • 〒231-0002
    • 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目20番2
      YT馬車道ビル301
    • TEL/045-681-4924
    • FAX/045-681-8050
    • 神奈川県知事 (1) 第30994号
  • 更新物件情報

    2024-05-31
    ザ・パークハウス西新宿タワー60の情報を更新しました。
    2024-05-31
    ベルメゾン南麻布grandの情報を更新しました。
    2024-05-31
    グローベル ザ・スイート横浜の情報を更新しました。
    2024-05-31
    ベイ・イーストの情報を更新しました。
    2024-05-31
    ザ・パークハウス晴海タワーズクロノレジデンスの情報を更新しました。
    2024-05-31
    パークタワー勝どきサウスの情報を更新しました。
    2024-05-31
    ザ・パークハウスアーバンス東五反田の情報を更新しました。
    2024-05-31
    プレミスト北品川の情報を更新しました。
    2024-05-31
    パークコート神宮北参道 ザ タワーの情報を更新しました。
    2024-05-31
    VERT COURT HIGASHIYAMAの情報を更新しました。
  • QRコード
  • 横浜市ウェブサイト
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山田 恵二 最新記事



山田 恵二

不動産に関する事なら何でもご相談下さい。 特に、マンションに関しては長く扱ってきた経験もございますので将来のトレンドを見据えたご提案はもちろん、住宅ローンや税金に関しても細かくご説明致します。 自身の購入や売却といった実際の取引経験も交えてお客様一人一人に合わせたご提案を心がけております。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


THE YOKOHAMA FRONT TOWER

THE YOKOHAMA FRONT TOWERの画像

賃料
44.8万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1丁目41
交通
横浜駅
徒歩3分

高輪ザ・レジデンス

高輪ザ・レジデンスの画像

価格
1億8,980万円
種別
中古マンション
住所
東京都港区高輪1丁目27
交通
高輪台駅
徒歩6分

SS KNOT

SS KNOTの画像

賃料
23.1万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市中区太田町5丁目69
交通
桜木町駅
徒歩5分

SS KNOT

SS KNOTの画像

賃料
22.8万円
種別
マンション
住所
神奈川県横浜市中区太田町5丁目69
交通
桜木町駅
徒歩5分

トップへ戻る